スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100:好(tafots)
本物の歌人になりたい軽薄な好悪ではない基準が欲しい
スポンサーサイト
099:戻(tafots)
血管の膨らむ箇所を抑え込む心拍数を戻す10秒
098:電気(tafots)

お土産は電気ブランを買ってきて飲みたかないがブログに書くから

097:断(tafots)
襲いかかる直前の沈黙少し傾いで立てる裁断機の刃
096:マイナス(tafots)
少年は大発見のように見し山羊の目玉のマイナス記号を
095:卓(tafots)
滝が在る。在るはずが無い。夕立は卓球場を降りこめてゆく
094:彼方(tafots)

塩山の彼方に休むボーダーのゴーグルに映るように手を振る

093:鼻(tafots)
がっこうのチャイムの遠鳴り聞く昼の鼻血は甘い風邪の子どもは
092:夕焼け(tafots)

今ロロは四つ足強く踏みしめて夕焼け見つめ排便してる

091:冬(tafots)
がまんばかりの日なりき冬瓜のスープは澄みてうすみどりいろ
090:長(tafots)

雨の夜のきりんの長い膝下の冷たく硬く近寄り難く

089:テスト(tafots)
幼稚園のよいしろい歯のコンテスト1位だったのいもうとの歯は
088:編(tafots)

幻のアンソロジーを作らんと編者にハーラン・エリスンを指す

087:気分(tafots)

「あの子の本気分度器よりも使えない」職員室で言ってるらしい

086:符(tafots)

感嘆符を画面に敷き詰めているときのからっぽな快感が今は

085:クリスマス(tafots)
クリスマスツリーをひとり飾りきる心細さを知らぬ妹
084:河(tafots)

古河駅のベンチの座布団しんしんと露をふくんで冷えてゆく朝

083:憂鬱(tafots)
『ペンギンの憂鬱』という本があり全ペンギンはうつ病に見ゆ
082:源(tafots)
雷の奇襲に備え電源を一つずつ抜くぶらりのプラグ
081:早(tafots)
キャンパスに満ちている人誰一人見知らぬ日あり早稲田大学
080:午後(tafots)

帰りたいような午後5時いまはまだ帰れる場所はここ以外無く

079:恥(tafots)
ムーミンがこっちを向きやしないのは恥ずかしいからとは限らない
078:アンコール(tafots)

アンコール遺跡に遊ぶ子供らに1ドルをやるやらぬ戸惑う

077:屑(tafots)
うたた寝のコタツ布団のパン屑の頬に瞼にぱらぱらと降る
076:住(tafots)
あまりにも平和すぎる気がしている住民票を取りに行く午後
075:おまけ(tafots)
「妹はおまけをあっさり捨てられて絵葉書なんか買わない子なの」
074:肩(tafots)
帰り路のいもうといつもこめかみの窪みを肩に乗せて眠りし
073:マスク(tafots)

陰惨な言葉を畳みしまい込みマスクのゴムを引っぱっている

072:瀬戸(tafots)
瀬戸物の雛人形のふくよかな頬を卑しく思っていたころ
071:痩(tafots)
仰向けに痩せた乳房を掻かせたるプードルのロロ母を止めにし
Copyright © 許せないなら許さなくていい. all rights reserved.




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。