スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完走報告(tafots)
100首、完走いたしました。かけた期間は約10日間です。
しかし、今年は大量のトラックバックミスをしてしまいました。
本家を閲覧している方々、投稿なさる方々はひどく不愉快な想いをなさったに違いありません。
たいへん申し訳ない事をしました。

何はともあれ、今年も楽しく100首を詠むことができました。ありがとうございます。

題詠blog2010会場→http://blog.goo.ne.jp/daieiblog2010
スポンサーサイト
100:福(tafots)
満ちたりて幸福ならば詠わない そんな歌にはしたくないのに
099:イコール(tafots)
「返信が無い」はイコール拒否でしょう? 無駄な期待はしない主義なの
098:腕(tafots)
あんなにも細く思えた前腕を吾が腕と比し逞しと知る
097:換(tafots)
引き換えに差し出せるもの何ひとつ持たないままに欲しがっている
096:交差(tafots)
向き合えば交差する脚 体温を移して貰い移して返す
095:黒(tafots)
吾が胸にうつむく人の黒髪のさらさら降らむ 月が明るい

(3/12修正)
吾が胸にうつむく人の黒髪のさらさらと降れ 月が明るい
094:底(tafots)
水底に輝いていた丸石の石くれとなる真夏の終わり
093:全部(tafots)
この部屋の本全部さえ読みきれない絶望感と陶酔感と
092:烈(tafots)
ミニ四駆は斯程激しき玩具なり烈アンド豪満身創痍
091:旅(tafots)
旅行者の義務とあきらめ粛々と土産を選ぶ 重たきこころ
090:恐怖(tafots)
やぶ歯科の待合室で読んでいた『恐怖新聞』 オチを見ぬまま
089:泡(tafots)
やきすぎた肌の水泡つぶしつつ陽炎のなか歩く八月
088:マニキュア(tafots)
マニキュアを乾かすために起きている 電話を待っているのではなく
087:麗(tafots)
本日の飲み会で得たこと1つ 淡麗<生>はビールではない
086:水たまり(tafots)
夜が明けて水たまりには青空があなたの目には彼女が映る
085:訛(tafots)
二十年栃木に住みて誰よりも偽者くさく訛りたる父
084:千(tafots)
曖昧な焦りがずっと消えなくて千首つくれば見える気がした
083:孤独(tafots)
孤独には(笑)《カッコワライ》がつきまとう ひとりではないひとなどいない
082:弾(tafots)
裁判官弾劾裁判 がっこうで習ったきりの存在となる
081:シェフ(tafots)
ゴディバよりシェフ・ショコラティエ来日す 老若乙女さわぐ二月に
080:夜(tafots)
懲りもせず持ち越しゆけば長大な今夜するべき事柄リスト
079:第(tafots)
フィクションに直されたるを知るばかり 第二次世界大戦遠く
078:指紋(tafots)
妹の鏡面加工のケータイに指紋でウサギ描いてゆく夜
077:対(tafots)
「誰も彼も対なるべし」の妄想に牙むく夜の肌の冷たさ
076:スーパー(tafots)
新品の割烹着して撮る写真 スーパーの野菜売り場に掲げる
075:微(tafots)
ペチャパイを微乳と表現せし人の賢しさ 時にあさましく見ゆ
074:あとがき(tafots)
あの夜はライトノベルのあとがきに救われたのだ 「生きていける」と
073:弁(tafots)
もう水も飲めないというあの老女 喉の弁まで壊れてしまって
072:コップ(tafots)
アレルゲン蓄積コップいっぱいの花粉を今年も見せられている
Copyright © 許せないなら許さなくていい. all rights reserved.




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。