スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麦太郎さんの100首からお気に入り1首
題詠blogを完走すると、お気に入り7首を取り上げてくださる夏実麦太郎さん。
私も麦さんの100首からお気に入りを選びました。
でも、私は「いちばん」が好きなので1首だけ。

050:酒 ああちょっと甘いですねと言いながら燗酒をのむひとのくちびる

なんて甘く軽やかな歌でしょう。
ひらがなの多さが、まろやかな雰囲気を出しています。
「くちびる」という甘美な言葉で終わる1行の詩の中で
「燗酒」の音と漢字が楔を打つようにしっかりとおさまっています。

また、視線の誘導も自然ですよね。
「ああちょっと甘いですね」という言葉がまず耳に入り、
やがて燗酒から唇へと目を移す、スマートなナビゲーションです。

熱燗を飲むときにふっと思い出しそうな
素敵なお歌です。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは
こんばんは tafotsさん

過分なるおほめの言葉をいただき、恐縮です。
情景を想像していただけて嬉しいです。(^_^)

熱燗、のみすぎ注意ですよ~。(笑)


麦太朗 | URL | 2011/03/08/Tue 20:39 [編集]
ふふふ
>麦さん

一首について語ろうと思ったので、思いのたけを込めました。
この歌はたくさんの人に愛される歌だと思います。

日本酒大好きなのですが、なにぶんアルコールに弱くてあまり飲めません。
この歌のことを思い出しながらゆっくり飲みます。
tafots | URL | 2011/03/10/Thu 01:54 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 許せないなら許さなくていい. all rights reserved.




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。